スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバロウ!会計士!

今日は珍しく長いけど、読んでね。
---
先日、日本公認会計士協会からJICPAニュースレターと一緒に「21世紀の公認会計士像確立を目指して」という8ページの小冊子が届きました。
そこには「独自調査から浮かび上がる公認会計士の現状」ということで、アンケート結果が載っていました。
そのアンケート項目3番目に「世の中から見た公認会計士のイメージについてどう思いますか?」ということで、2択の質問をクライアントと会計士に行った結果がありました。

①A信頼できる職業、専門家である⇔B信頼できない職業、専門家である
クライアント A-B=84.3%
会計士 A-B=66.4%
⇒つまり、クライアントは信頼してくれているのに、会計士は自分のことをそこまで信頼できないと思っています。

②A会計・監査の専門家である⇔Bどんな職業かよく分からない
クライアント A-B=98.7%
会計士 A-B=37.9%
⇒おいおい、会計士のみなさん、これは100%でしょ。専門家としてのプライドは何処へ。。。

③A公正公平で独立した存在である⇔Bクライアントに資する存在である
クライアント A-B=59.8%
会計士 A-B=0.7%
⇒質問が悪いかな。Aはもちろん、Bでもないとね。

④A市場経済の発展に不可欠な存在である⇔B社会的存在価値がよく分からない
クライアント A-B=52.8%
会計士 A-B=-18.1%
⇒理論的にはAだとは思っていても、Bと思ってしまうこと、よくあります。

⑤Aビジネスのことをよく理解している⇔B会計・監査のことしか分からない
クライアント A-B=1.5%
会計士 A-B=-29.5%
⇒たしかにクライアントからすればその業界については浅いかもしれませんが、多業種のビジネスを理解しているという点では会計士以上の存在はいないと思っています。何せクライアントに質問すればタダで何でも教えてもらえますからね。足りないのは商売感。だから私は非常勤になって今会社経営をしています。

⑥Aリーダーシップがある⇔B受け身である
クライアント A-B=2.2%
会計士 A-B=-43.9%
⇒クライアントから評価のしようがないと思いますが、会計士ってリーダーシップないかな?いわゆる管理職(マネジャー)になるまでの年数は大企業より早いし、3年目くらいから主任(現場の責任者)になることも多いので、リーダーシップは他のサラリーマンよりあると思うのですが。

⑦柔軟性、想像力がある⇔官僚的、形式的である
クライアント A-B=-33.5%
会計士 A-B=-61.8
⇒クライアントからしてみれば「ダメと言ったら、ダメ」と付き返されてしまうので、官僚的と言いたくなるのでしょう。会計士からすると大手監査法人は「マニュアル」があるので、それに従わなければならないのが形式的と感じるのでしょう。

<総括>
会計士って、マイナス思考・・・
カンバロウ!会計士!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スイミング会計士出場中!
プロフィール

スイミング会計士

Author:スイミング会計士
30歳
公認会計士
政治資金監査人
個人情報保護士
危険物取扱者乙種第4類
中型自動車(11t)運転免許
防火管理者
防災管理者
一橋大学経済学部卒業
---------
・スイミングスクール・フィットネスクラブ経営
・会計事務所代表
・コンサルティング会社(CorporateFinance専門)非常勤勤務
・監査法人非常勤勤務
---------
著書:『Active簿記~商品売買編』(早稲田経営出版)
家族:妻、娘(0歳)
趣味:グルメ、ゴルフ、水泳
特技:着痩せ
---------
身長180.3cm
体重70kg(目標)
体脂肪率10%(目標)
ドライバー350y(目標)
25m自由形12秒00(目標)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。